仮想通貨(暗号資産)に振り回される社畜(ヒラリーマン)の塩ブログ

2017年6月から仮想通貨投資を始めました。【国産通貨を特に応援してます】

仮想通貨(暗号資産)に振り回される社畜(ヒラリーマン)の塩ブログ イメージ画像

スポンサードリンク

        

税金・法制

確定申告に必要な年間取引報告書のようなものが送付され情報提供が実現する見通しであるとのことです。◆◆ 目 次 ◆◆〇政府税調(内閣府税制調査会)とは?〇仮想通貨用の年間取引報告書(仮称)〇仮想通貨ユーザの問題はその先にある。〇政府税調(内閣府税制調査会)
『仮想通貨用の年間取引報告書(仮称)が送られてくる!?(平成 30 年分の確定申告から)』の画像

よく仮想通貨を他人から受け取る(渡す)などのやりとり(贈与)の際に「税金」を気にされている方のコメントを見かけます。ただ、その中の一部の人には、正しい認識の無い方もいるようですので今回は、仮想通貨を他人から貰った(または、渡す)などのやりとりをした場合に
『よく仮想通貨のやりとりで「贈与税」を気にする人いますけど・・・』の画像

所得税の確定申告をやっと片付けました。筆者は社畜ですが、株式、投信、債券等々売買益(損)があるので毎年確定申告をしています。株式などの譲渡所得は、損益通算できるので、利益が出ても出なくても申告しています。24歳のときからかれこれ10数年毎年やっている状況
『確定申告をやっと片付けました・・』の画像

コインチェックがハッキングにより流出したネム(NEM)の補償方針を発表しました。この補償金について色々と検討が必要になりそうです。補償内容については、評価する人とそうでない人で二分しているようです。ただ個人的には、取得額よりは高い単価で補償されますが、今の段階

ビットフライヤー(bitFlyer)に新しい通貨が新規上場するという加納社長からの発信がありました。これを資金決済法から推測してみたいと思います。資金決済法とは、昨年施行された「資金決済に関する法律」の略称です。資金決済法の第63条の3第1項には、「前条の登録を受

↑このページのトップヘ