Zaif(ザイフ)の登録方法の流れを解説していきます。



◆◆ 目 次 ◆◆
〇Zaif(ザイフ)の特徴
〇取り扱い通貨
〇登録方法の流れ



〇Zaif(ザイフ)の特徴


・独自トークンをはじめとした、様々な通貨を豊富に取り扱っている
積立型のコイン購入ができる
・レバレッジ取引ができる
・COMSAというICOプラットフォームを扱っている(CMSの取引ができる)
・社長の朝山氏がNEM財団の理事である
・チャート機能が充実している。
・その他
など、国内で老舗のおすすめ取引所です。


〇取り扱い通貨


z001
z002
z003


かなり豊富なラインナップとなっています。
国内の他の取引所では、取引できない通貨が多いことも特徴です。


〇登録方法の流れ


Zaif(ザイフ)のHPでも案内がありますが、基本的には指示に従って3ステップで完了します。
z004

手続きを分解して箇条書きするとこんな感じです。
1)Zaif(ザイフ)のHP右側にある入力フォームにメールアドレスを入力し[無料登録へ]をクリック。
2)登録したメールアドレスにZaif(ザイフ)届きますので、そのメールの中のリンクをクリック。
3)利用規約、重要事項を確認しチェックを入れます。
4)メール、パスワードを入力し、[同意して登録]をクリック
5)画面上の[ログイン]から、先ほど登録したメールとパスワードでログインします。
6)[アカウント]ボタンをクリック。
7)[基本情報登録]ボタンをクリックして必要事項を入力
8)[本人確認]ボタンをクリックして任意の身分証明書データをアップロードします。


これで基本的な登録は、完了し、後日登録完了の郵便が届きます。

Zaif(ザイフ)は、登録手続き取引が開始できるまで時間が非常にかかります。

いざ取引したいと思った時には、登録手続き(口座開設)に時間がかかって機会損失する可能性もあります。

登録手続き自体は、無料でできますのであらかじめ用意しておいてはいかがでしょうか。